最新更新日:令和4年8月18日(木) 
 

 開設日 1997年 2月12日 
※ページ移動はこの枠内のメニュー、またはブラウザの「もどる」ボタン(←)をご利用ください。

 

カウンタ

COUNTER529772



  学校案内は
  こちら

 

リンク



病気療養中の生徒に対する教育補償リンク



小中学生の保護者の方へ
 

トップページ

新型コロナウィルス感染症状況バナー

[お願い]保護者の皆様へ

   生徒の送迎に関わる安全確保について、こちらをご覧ください。


令和5年度(2023年度)公立高等学校入学者選抜における「学校裁量についての実施予定」「入学者の受け入れに関する方針等」について
、掲載しました。
 詳細はこちらをご確認下さい。

北海道北見緑陵高等学校「スクールポリシー」はこちらをご覧下さい。

令和3年度の学校評価について、掲載しました。詳細はこちらをご覧下さい。

保護者の皆様へ(Ver.12)を掲載致します。(北海道教育委員会、令和4年4月6日)

学校で感染者が発生した場合の対応について」を掲載します。(北海道教育委員会 令和4年5月20日)

 

行事予定等

行事予定はpdfで作成しています。(年間行事予定は「行事」へ移動しました)
 

日誌

緑陵日誌
12345
2022/08/08

インターハイ(全国大会)報告

| by Netcommons管理者
 陸上競技部西迫君が男子走幅跳と男子200mで徳島で行われたインターハイに参加してきました。
走幅跳は2組に分かれた予選で7m29を跳び、決勝進出を果たしました。残念ながらその予選で足を痛め、決勝ではよい記録を残すことができませんでしたが決勝進出はすばらしい結果だと思います。
200mはその痛めた足の回復が間に合わず、残念ながら棄権をしました。
 弓道部の西川君も同じく徳島で行われたインターハイに出場しました。
4射1中という結果に終わりましたが、北海道代表としてしっかり参加してくれました。
 放送局は創作テレビドラマ部門で全国大会出場権を獲得していました。
コロナの影響で全国大会参加人数が絞られ、全国大会に参加するためにはさらに審査を通過しなければなりませんでした。残念ながらその審査は通過なりませんでした。

 それぞれの選手、局にたくさんのご声援をいただきました。ありがとうございました。



10:50
2022/08/05

第46回全国高等学校総合文化祭

| by 緑陵日誌
7月31日~8月2日、東京で行われた「第46回全国高等学校総合文化祭(とうきょう総文2022)」の美術・工芸部門に3年1組の飯田侑未さんが参加してきました。全国から集まった高校生たちの優れた作品に触れ、また交流を深めるなど有意義な大会となりました。

08:24
2022/07/23

緑陵祭2日目

| by Netcommons管理者
7月15日 緑陵祭2日目が開催されました。
午後からの実施でしたが、生徒達は早めに登校し踊りや衣装の確認をしていたり、前日に全道大会を終え、午後に北見に戻ってくる野球部の生徒の衣装を作ったりと忙しそうに作業をしていました。
SHR後は各自衣装に着替え、生徒達が一生懸命作ったビッグアートとクラス毎に写真を撮りました。

写真を撮り終えるとグラウンドへ移動し、生徒同士で記念撮影をしたり、キッチンカーやPTA・同窓会の露店で買い物をしたりしてクラスパフォーマンスが始まるのを待っていました。

クラスパフォーマンスが始まると準備期間に自分たちでコンセプトを考え、作成した衣装を着て生徒達は楽しそうに踊ったり、自分の役を演じたりしていました。

クラスパフォーマンスが終わり、最後は有志発表が行われました。
有志発表ではバンドや歌、踊りなどが披露され一曲毎に大きな拍手が巻き起こる等大盛り上がりを見せていました。

そんな盛り上がりを見せた有志発表が終わり、各クラスでSHRを終えた後、緑陵祭の締めとなる花火が打ち上げられました。
最初は花火の音にびっくりしていた様子の生徒達もしだいに花火に集中し、楽しんでいました。

花火が終わり下校する頃にはすっかり暗くなってしまいましたが、生徒達は怪我することなく下校することができました。次年度以降も生徒達が楽しめる緑陵祭を開催していきたいと思います。

09:00 | 行事
2022/07/22

緑陵祭1日目

| by Netcommons管理者
7月14日木曜日
北見市民会館において緑陵祭1日目が開催されました。
開祭式に先立ち行われた全国大会の壮行会では7月、8月に行われる全国大会に出場する生徒が登壇しそれぞれ抱負を述べ、全校生徒から激励の拍手を受けていました。


続いて行われた開祭式では校長先生、生徒会長から「コロナ禍で行われる学校祭ということで様々な制限もあるが、感染症に気をつけながらこの二日間楽しんで欲しい」というお話があり学校祭が開催されました。

プログラムの最初は吹奏楽部の演奏で始まりました。
ホールで反響する大迫力の演奏は生徒達の心にも響いたようで演奏終了後には「また聴きたい」「かっこよかった」といった感想が聞こえてきました。

プログラムの2番目はクラスムービーコンテストでした。
各クラス制作者の熱意が伝わってくる素晴らしい作品が上映されました。
多くのクラスは生徒同士が楽しそうにしている場面を編集し写す作品が多い中、演技を交えたストーリー性のある動画を作った1年1組、2年1組の作品が非常に印象的でした。

昼食休憩を挟んでプログラムの3番目は演劇部の上演がありました。
互いに想い合い惹かれ合う二人の恋の行方を描いた作品で、恋の行方が気になる生徒達は食い入るように舞台を見ていました。

プログラムの4番目は放送局の作品上映がありました。
ブラインドテニスを題材とした作品や全国大会を決めた作品などが流れ、映像やナレーションの完成度の高さに教員、生徒共々驚かされました。
また来年も全国大会へいけるよう頑張って欲しいと思います。

プログラムの5番目はボランティア部の発表でした。
今年度をもって無くなるボランティア部の活動をスライドで紹介し、その後3年生への受験応援企画を行いました。
大正小学校前での挨拶運動や校地周辺ゴミ拾いなど私たちや地域の方々が少しでも過ごしやすいように動いてくれていたボランティア部がなくなることは非常に寂しいです。
部活動はなくなってもこのような素晴らしい活動は何らかの形で残していきたいと思います。

1日目のプログラムの最後は生徒会企画でした。
事前アンケートで集計された様々な部門の1位~3位を表彰しました。
表彰された生徒達はステージに立つ恥ずかしさもありながらも表彰されたうれしさもあるのか笑顔をみせていました。

09:00 | 行事
12345

お知らせ

【生徒・保護者の皆様へ(北見緑陵安心メールのご案内)】
 本校では、緊急連絡に活用できる「一斉配信メールシステム」を導入しました。趣旨をご理解いただき、下記案内をご確認の上、ご登録をお願い致します。


【勤務時間外の電話対応の取組について】
令和元年度11月1日より、勤務時間外の電話対応の取組を実施します。詳しくはこちらをご覧ください。

【自然災害(暴風雪など)等の対応について】
〇自宅付近の気象状況や交通・道路状況等により、ご家庭において通学が困難であると判断された場合は、無理をして登校せず、
保護者の方から学校(担任)にご連絡ください。
〇臨時休校等により緊急の連絡が生じた場合は、「学校一斉配信」メールおよびホームページにてお知らせいたします。
 

北海道北見緑陵高等学校ウェブページについての運用指針

 1 学校ウェブページの開設
   北海道北見緑陵高等学校ウェブページは、学校に関する情報を積極的に提供することにより、地域に開かれ信頼される学校の実現を目的として運営する公式ページです。

 2 著作権について
 本ウェブページの著作権は、北海道北見緑陵高等学校が所有しています。著作権は、我が国の法律及び国際条約によって保護されています。
 本ウェブページに掲載されている全ての情報を無断で転用・複写したり、他のウェブページへ掲載することなど、2次的利用は認められません。

 3 個人情報について
 このサイト内の個人情報につきましては、関係者の了解が得られた範囲内で掲載しています。
 特に、生徒の写真や氏名については、保護者の同意の上、掲載させていただいております。
 もし、不適当な掲載項目がございましたら、本校までご連絡をいただきますようよろしくお願いいたします。

 4 リンクについて
 リンクを貼る場合はその旨を こちら までお知らせください。
 このサイト上のコンテンツやURLは、予告なしに変更または削除されることがあります。
 このサイト内に張られたリンクが外部サイトである場合、その外部サイトの内容について北海道北見緑陵高等学校はその責任を負いません。
 
※生徒連絡用サイトへのアクセスは、こちらのQRコードをご利用ください。